目標達成できないメカニズム

こんにちは、ドラゴンです。

昨日は感想を下さった方とやりとりして、
LINEで悩みの問題解決をしていました。

それを今日話そうと思います。

あと最後に発表がありますので。

で、やりとりしていた方の問題は
目標が達成できないということでした。

ん〜、あるあるですね。笑

僕もよく昔に悩んでましたし、
目標達成出来ない人もやはり多いですよね?

久しぶりに見た夢リストが
叶っていた僕が、目標達成について
話そうと思います。

マクロとミクロの両方から考察しします。

まずですね、
目標と言うくらいですから、
自分では達成した経験が無い領域に
踏み込むわけじゃ無いですか。

でも今までも
経験したことが無いことでも
達成できたりしましたよね?

行ったことない場所に辿り着けたり、
したことないことが初めて出来たりと。

そういった経験もありますよね。

自分の過去から見ても
この目標達成できる違いって
何だと思いますか?

普段から目標を決めて
実は達成してるんです。

でも意気込んだ目標は
中々達成できないという。

今日の内容で
結構人生変わると思いますよ。

まぁ見た人は得ってことです。
なので何回も読んでくださいね。

で、この違いはマクロ的にみると、
臨場感が湧いてないということです。

普段無意識に行動していても
臨場感が湧いているから、
さらっと辿り着けたり、

したことないことでも
難なく出来てしまいます。

簡単に言うと、
その状況がイメージできて、
無意識的にできると思っているかどうか
の違いです。

臨場感が湧いているということは、
位置エネルギーが高い状態にあって、
そのエネルギーが自分に流れてきます。

そうすることで、
意識がそこに向けられて、
達成することができます。

長期的なビジネス目標でも
そこにフォーカスするので、
毎日意識するんですよね。

そうじゃないと、
忘れてしまうんですよ。

忘れるってどういう状況かというと
ビジネスだと長期的でわかりづらいので、
行ったことのない場所に車で行く事例で
考えてみましょう。

例です。

今日は休日でドライブがてら、
地方のアウトレットモールに行くことになりました。

そこはずっと行きたかった場所で
テレビで何度も特集されていたので、
いつか行こうと思っていました。

で、車に乗って、
ナビをセットして行くことに。

途中休憩がてら、
1時間ほどで着けました。

はい、以上です。
ちょっとチープですが笑

これって日常では普通ですよね?

なぜ行けたかっていうと、
テレビで特集されていたので雰囲気も分かり、
他のアウトレットにも行ったことがあるので、
臨場感がマックスだったからです。

自分がそこにいるイメージができるし、
そこに意識を向けて走っているからです。

これをビジネスに例えると、
出来ないと思い込んで、臨場感が湧かず、

意識も薄れていくのでアウトレットで言えば、
向かってることを忘れて別のことをしてる状態です。

「あ、あれしないと、、、」
って思い出してそのまま
別のことをし出すと言う状況です。笑

結構やばいですよね。

でもこれって同じ状況なんですよ。

意識がフォーカスしていたら、
休憩で休んでもアウトレットに行けるんです。

でもビジネスだと
そのまま違う方向に行ってしまいます。

これ馬鹿げてる例ですけど、
これ本質ですからね。笑

だから世間で紙に書いたり、
毎日目標を見たりしろと言われるのは、
潜在意識に落とし込むためです。

仮に1日かけてやる作業でも
ついつい別のことをしちゃいがちですよね?

ブログ書いてると思えば、
ついついYouTubeを見だしたり、
Twitterを無意識で開いたり。

それって意識が分散してるので、
分散してるということは、
エネルギーも分散してるってことです。

さっきの例でいうと、
車で向かってたのにふと意識が外れて、
アクセルから足を外して車が停止してる状況です。

これがビジネスで言えば、
日常的に起きてるということです。

何かを見てモチベが上がり、
エネルギーが流れ込んできたのに、
別の関係のないエネルギーに変換され、
無駄に消費された挙句、

「今日も疲れた〜」

って言って終わりです。

この繰り返しで、
いつしか目標も忘れて、
普段に戻って正当化します。

なんとなく当てはまりますよね。笑

では、次はミクロ的に見ましょう。

ミクロ的に見れば、
目標を目指した時に
行動の細分化が出来てないから
何をしていいかわからない

というのが原因です。

行動の細分化が出来ないと、
毎日何をしていいからわからず、
ハードルが高くなって、

「あ〜なにからしていいかわからん!めんどくさ!」

みたいに潜在意識で
思ってしまうんです。

目標っていうのは
超刻んで細分化できるとこまでして、
タスクベースに落とし込むんです。

『今日すべきこと』
っていうのを紙に書き出して、
それをやっていけば必然と達成できる
という風にします。

その日々の小さい目標を
1つ1つ達成することによって、

「自分はできる」と思い込み、
達成する度に快感を脳に与え、
エネルギーに変換していきます。

逆に細分化せず1つ1つ達成しないと、
段々と目標倒れをしてしまって、
「自分は出来ない」と思い込み、
悪循環にハマっていきます。

では、この原因がわかれば、
次にどうすれば良いのか?

マクロ的な問題は、
臨場感が湧かず意識が薄れ、
目標にフォーカス出来ないこと。

ここの解決策は、
まず臨場感を湧かせることです。

目標を達成してる人に話を聞く、
目標が物質であるならば、手に取る。

などイメージを現実に落とし込むことです。

人間っていうのは
認知したものにしか現実に出来ません。

要は知らないものは
手に入らないよってことです。

そうやって、
自分に仮想で味わせて、
錯覚させるに近いです。

そうすれば、臨場感が高まるので、
現実より位置エネルギーが上がって、
現実にエネルギーが流れてきます。

で、ミクロ的な問題は、
行動の細分化が出来てないので、
ハードルが高くなって進まない
ってことでしたよね。

だから、まず紙に書き出して、
細分化できるところまで細分化します。

そして、1日のタスクに落とし込みます。

目標には2種類あって、
行動目標と成果目標があります。

成果目標は
いまあなたが抱えてる目標で、

行動目標は
細分化したタスクのことです。

ぶっちゃけ成果目標は、
運なども関係してるので、
行動目標をやるだけでいいです。

「人事を尽くして天命を待つ」

というのはこのことで、
やるべきことをやって
後は天に任せます。笑

まぁほとんどの人は、
この行動目標が出来てないせいで、
成果を得れてないだけで、

まずはやってみてから、
考えてみようということです。

なんでも同じです。

運任せといえば、
山登りも天気という運が原因で
アタック出来ない時もありますが、
そーいうのは仕方なくて、

でも、できることをやってなくて、
登れないのであれば、そりゃそうだよね、
って話です。

そのできることをやるために
行動を細分化しましょうってことです。

そうすれば、
いつか運が当たるので、
普通に成果出ます。

この解決策をやっていれば、
普通に目標は達成できます。

なので、ぜひやってみてください。

普通に達成できますよ。

今日はこんな感じです。


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。