老人から合法的に搾取するビジネス

こんにちは、ドラゴンです。

日本の個人金融資産のほとんどが、
60歳以上の老人が持ってるって知ってますか?

大体、1500兆円程度の
個人の金融資産があります。

現金は少ないですけどね。

故に、
1000兆円ある日本の借金も金融資産があるから大丈夫だ
と言われる理由の1つですね。

そのうちの1000兆円くらいを
60歳が以上が保有しているわけです。

僕らからすると、
あり得ないくらいのお金を
持ってるんですよ。

使えないし、
使わないっていう。

平均数千万円くらい。
それぐらい持ってます。

この前、実家に帰った時、
父親とある話をしました。

それは以前から聞いていた話で、
舞鶴に沈んている沈没船の事です。
(船の名前は忘れました)

これ言っていんですかね?笑
まぁ、いいや。

舞鶴に沈没船が沈んでいて、
その船にはお宝があることがわかっています。

最低でも数百億円あると言われていて、
それを所有しているのが名古屋の80歳の
おじいさんです。

で、補佐も3人いるんですが、
その3人とも70歳後半らしいです。

で、そのお爺さんが
自分は歳やからその船をなんとかしてくれ、
って言われて父親が動いてるんですけど、

その船を引き上げるのには、
20億円掛かるらしんですよ。

でも、爺さん達は
さすがに、20億円は持ってないと。

歳やし、動けないし、
20億円も持ってないし、
「船どないしよか」って話です。

だから、代わりに動いて、
沈没船のお宝が発掘されれば、
1人、5000万円だけ納めて、
後は、貰うらしいです。ww

で、ちょちょっと動いた結果、
その20億円出す出資者が現れて、
それは、NHKです。

NHKが全額出資するから、
独占放送をさせてくれ、と言ってきました。

「うちが出すから、民放を入れないでほしい。お宝の1%も要らん。」

ってなわけです。

まぁそれはそれで出資が決まって、
もうそろそろプロジェクト開始です。
(1年前から動いていました。)

で、テレビで流れるわけなので、
当然、国にもバレるわけです。

なので、早めに手を打っておかないと、
謎の税金で9割を持っていかれると聞き、
父親が財務省に話を付けに行き、
結局、国4割、こっち6割になりました。

まぁ4割でも仕方ないですよね。

で、今はですね、
海上保安庁に許可を取ってる段階で、
いずれ、始まるんですけど、

僕も責任者として、
行かないと行けなくなりました。

まぁいつでも行けるから、いいよ。
とは言ったんですが。

一円も貰うつもりないですけど、
ネタとしては面白そうだなーと。

で、その爺さん達は、
現金が20億円はなくても、
数百億円の資産はあるわけです。

80歳ですよ?

いや〜、なんとかしないとですよね。

なんとかして、
眠ってるお金を掘り起こし、
経済を回さないと。

ビジネスとして、
一番楽なのは富裕層ビジネスです。

富裕層は、
お金を出すのにあまりブロックがないので、
そこにハマれば高単価でビジネスができます。

ハマるわ、稼げるわ、
お客さんの質はいいわ、と、
いい事だらけです。

だから、富裕層が何を求めてるか?

っていうのを考えるのって重要で、
富裕層と同じ行動を取ってみたり、
色々会ってみたりするのが重要です。

そこを見たり、考えたりする過程でも
お金を稼ぐための判断基準なども気付けます。

情報とかも回ってきますし。

富裕層と何かしら繋がる

これもおすすめです。
特に趣味とかで繋がるといいかと。

だから、僕も車を買って
その輪に入ろうかと思ってます。

仲良くして、
何か色々情報が回ってくるし、

回ってこなかったとしても
お金を車に変換してるだけなので、
価値は変わらないです。

むしろ、上がります。

そこで繋がって、
何を欲しがってるか?もわかります。

まぁ車の輪だと、老人ではないですが。

だから、
何が言いたいかというと、
「富裕層(老人)は何を求めてるか?」
ここを考えると思考の訓練になります。

ぜひですね、
「こういうビジネスどうですか?!」
ってやつは、感想ください。

ではでは、今日はこんな感じでー!

追伸:

意外と面白い話があってですね。

高槻病院に院長に売った、
2億円のダヴィンチの絵の裏話とか、

カンボジアの国王の所有地で、
カジノを立てられる権利の話とか。

結構、父親から色々聞きますね。笑

まだまだ世の中は面白そうです。

さすがに、
こういう話はメディアにかけないです。w


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。