自分のブランドを確立する方法

こんにちは、ドラゴンです。

今日は、昨日の続きですね。

「自分のブランドを確立する方法」です。

自分のブランドができると、
めっちゃビジネスが楽になります。

だって、消費者は憧れを抱き、
その憧れに対して消費する上に、
質の低いお客さんは来なくなります。

敷居が高くなっていたとしても、
顧客単価が高いので、経営は安定します。

ここがまず、多くの人が勘違いする点ですね。

敷居を上げると、
お客さんが来なくなるのではないのか?
ということです。

今来ているお客さんは来なくなりますが、
新しい上質なお客さんが来てくれるので、
全然、問題なく、むしろいいわけですよ。

クレームは少ないし、顧客単価は上がるし、
ブランドはできるし、メリットだらけです。

で、そのブランドの作り方ですね。

まずは、
ブランド、ブランディングの定義から。

これはふわっとし過ぎて、
中々捉えづらいものでもあります。

僕も最近やっと理解できるようになったので。

日本のイメージだと、
ハイブランドのことをイメージするかと。

まぁ間違ってはないですが、
合ってもいないですね。

やはり、ここを捉えられると、
自分が何をすべきかわかります。

どういう発信をするべきか?
どういうスタンスでするべきか?

これがクリアになり、
よりブランドが確固たる地位を確立します。

ブランドを一言で言うと、
「ボジショニング」です。

情報発信で言えば、
「あの人といえば〜〜〜」
みたいな感じです。

わかりにくいですか?

よくあの話をするな、とか、
どういうスタンスでビジネスをしているとか、
そんなニュアンスです。

その地位が確立されてるから、
そこを目指す人が憧れを抱くわけです。

でも、そのブランドがないと、
憧れを抱かれず、消費されません。

例えば、僕の読者さんとかは、
やはり上昇志向の人が多いです。

それは、僕が上昇志向だからです。

「進化なき人生は死」

ぐらいの発言をしてるので、
読者さんは毎日頑張ってる人が多いです。

あとは、抽象的な話をするので、
賢い人も集まってくる傾向があります。

知能が低い人からすれば、
理解しづらいので、敬遠されるんですよね。

あえて、そうしてるんですけどね。笑

で、一概にそういうわけでもなく、
今はまだまだでも上昇志向の人は、
頑張って勉強しようとしれくれます。

僕はそういう人の方が好きです。

賢くても上昇志向がないと、
まさにそれは麓の太った豚なので。

あとは、僕はBIGBANGが好きで、
あんまり公に公言してないですが、
やはり、好きな人も集まって来ます。

シンパシーが感じてると思います。

んー、あとは、
システマティックだけど感情的な部分も
兼ね備えてる人も多い印象ですね。

ロボットみたいな一面もあるけど、
人を意識して生きてるといいますか。

じゃあ、どうすれば、
ブランドを確立できるのか?

ポジショニングできるのか?

ということですね。

これが本題です。

どんなビジネスでも
乱立しているのが基本です。

ライバルがいないなんてことは、
ほぼあり得ないので、常にライバルはいます。

じゃあどうすればいいか?

それは、
自分の視点で発信することです。

これこそが、ボジショニングです。

だって、自分しか発信できないので。

これが市場に対して、
反逆的であればあるほど、際立ちますね。

僕でいえば、
ネットビジネス界は根暗なイメージだったので、
勝負しやすいなと思いました。

顔出しをしていないので、
僕がどんな人か想像しづいらいですが、
予想通りだと思います。笑

とりあず、
自分の視点を入れて発信すること。

これだけで独自の情報発信が出来ます。

僕は常に逆説や再定義を意識して、
情報発信をしています。

ほとんどの人は、
当たり障りのないことを言うので、
僕は逆のことばっかり言います。

そういう風にしてますし、
実際の成功法則は逆説です。

僕がひねくれてるのもありますが、
成功者の言うこと信じれられないんですよね。笑

昔はよく感化されてましたけど、
やることさえやっていれば、稼げます。

極論言えば、
商品作って、セールスレターさえ書けば、
もう稼げてしまいます。

それだけやればいいんですよ。

これが僕なりの視点です。

だから自分の感性や経験値が必要で、
常に人がしないことをしないといけません。

尖るとは少し違いますが、
自分にしか発信をするべきです。

同じような人生を
歩んでる人はいないですが、
マクロ的に見れば、一緒です。

ネットビジネス系の情報発信で言えば、
「普通の人生→稼いで自由」
みたいなことが多いじゃないですか。

これだともう普通なんですよね。

僕は色んな経験をしています。

成功もしてるし、
成功してからの失敗もしてるし。

僕の話で言えば、
お金を使いまくって失敗したんですが。笑

多くの成功者は、
一度成功すると保守的になるので、
お金を使いまくりません。

だから、普通の成功者なんですよ。

僕はこれが嫌だったので、
人と違うことばっかしていました。

無駄なようなこともいっぱいしています。

それがあるからこそ、
僕の視点で発信できるわけです。

そうすれば、
ポジショニングが出来ますよね。

結果、ブランドになります。

あとは、敷居を高くして、
抽象度が高い情報発信をしていれば、
ハイブランドになります。

これだけですね。
非常にシンプルです。

では、何をすればいいのか?

これは、自分をまず確立することですね。

人に影響されず、
自分はどうしたいのか?
どういう風に生きたいのか?

別に僕のことを真似しなくてもいいです。

正解だと思えば、真似すればいいですが。

その上で、自分の視点を加える。
ただ、それだけです。

成功者の真似はしちゃいけませんよ。

守ること守って、
あとは自分を貫く!だけです。

ネットビジネスで言えば、
レターと商品さえ用意すれば、
何をやってもいいです。

まぁそんな感じで!
締めが難しかったです。笑

動画でも詳しく話しています。

30分程度ですが、
帰りの電車にでも見てください。

僕の生き方に共感してるのであれば、
ぜひ、見てください。
https://youtu.be/evLC-2r2Y2g


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。