ネットビジネスの具体的な立ち上げ方

こんばんは、ドラゴンです。

今日は昨日の続きというか、
別の文脈で話していきたいと思います。

これまで集客の観点から、
ビジネスの立ち上げるステップを話してきましたが、
マネタイズとかコンテンツの観点で話します。

結論を先に言うと、
「仕組みとは暫定的な完成形である」
ということです。

もう少し噛み砕いて言うと、
「先人たちの今の仕組みと最初の仕組みは違う」
ってことです。

これはね、本当に重要。

立ち上げ方が分かってないと、
一向に仕組みが出来上がりません。

どこから話そうかって感じですが、
まずはイメージ的な話から。

ビジネスを立ち上げる際は、
基本的に走りながら、仕組みを作ります。

そして、仕組みが出来たら仕組みの補強作業に入りつつ、
種まきも並行しながらやるという感じです。

種まきがないと、複利の効果が発揮しなので種まきも重要。

よくなんでも一点突破って言いますが、
これを僕なりに正確に言うと、
仕組み作りは一点突破ってことです。

ステップメールを書くとか、
セールスレターを書くとか。

ブログを立ち上げるとか。

それらが仕組み作りであり、
それ以外は平常運転でやる必要があります。

少し分かりやすいように僕の例で話しましょうか。

例えば、僕がメルマガを書くとか、
ブログを書くとか、SNSを投稿するとかは日課です。

でも、これは時期と経験によって分けるべきで、
ブログに慣れてたり、SNS投稿が慣れているなら最初で一気に立ち上げます。

以前から話している英語のSNSも、
これから1日30投稿するつもりです。

それを10日間とか1ヶ月間続けると。

メルマガを書いたりとか、
それ以外はいつも通りの平常運転です。

一気にやる理由はこの前も話したように、
1投稿しかないのか100投稿しかないのかで評価は変わりますよね。

その初期のアカウント状態が無駄だからです。

獲得できたはずのフォロワーやリストを、
機会損失する可能性があったりもしますから。

だから、ある程度コンテンツの量的に、
申し分ない程度になるまでは一気にやります。

特にSNSはそう。

で、一気にやれる理由は慣れているから。

じゃあ、僕がこれからVlogを本格的に、
始めようと思っている(=準備していた)と言ったのは、
慣れていないことに挑戦するからです。

時間や労力がめちゃくちゃ掛かるのが予想されるし、
実際に慣らすために環境とかも整えないといけません。

まず、慣れようってことなんですね。

だから逆に、一気に動画をUPしたりはしません。

というか出来ません。

こんな風に、
僕は慣れていることと慣れていないことのバランスをとって、
毎日のタスクの調整をしているわけです。

では、これをこれからネットビジネスを始める人に当てはめると、
まずは自分らしい人生をしっかり生きることに専念します。

それが省エネで出来るようになれば、
次はSNSで発信することに慣れます。

だいたい、10投稿とかしたら慣れてくるはずです。

例えば、英語を始めるってなれば、
最初の10日間は、英単語を1日1個だけ覚えて、
次の10日間でSNSで発信してSNSに慣れる。

で、次の10日間で1日10投稿を連続で行う。

そうすれは英語の勉強も習慣付いて、
SNSにも慣れて、SNSのコンテンツも溜まっている状態になります。

次はどうするかというと、
逆にまた1日1投稿に戻すんです。

ちょっと負担を減らすわけです。

じゃあその余っている労力を何に使うかと言うと、
ビジネスの勉強を10日間ほどします。

こういう風にビジネスをすればいいのかとか、
全体像ってこうなってるのかとかを知るってことですね。

じゃあ、次の10日間はコンセプト作りです。

これはじっくり練ったほうがいいですね。

僕みたいに変人は山に篭ってもいいです。

じっくり考えた結果、
コンセプトができたら10日でLPを仕上げると。

同時に無料プレゼントを作ったりもします。

もちろん、その間も1日1投稿は継続中です。

LPが出来ているってことは、
辛うじてもメルマガは発行できる状態になるので、
次は毎日メルマガを書くことに慣れます。

10日連続で3000文字を書いてみるとかです。

それに慣れてきたら、
読者とコミュニケーションを取ったり、
Skypeしたりなどしてもいいです。

そこで商品作りの案が浮かびますし、
読者との信頼関係も構築できますから。

そうなれば、より一層メルマガに力を込められますよね。

読んでくれる人がいて、
反応してくれる人がいるわけなので。

この一人一人と接するのって案外大事で、
僕もよく最初はSkypeとかで積極的に喋って、
一人一人専用のコンテンツを作ってました。

しかも、無料で。

で、それに慣れてくると、
実際にステップメールを7通くらい書き上げて、
Skypeコンサルのセールスレターを書きます。

別にそのオファーは無料で良くて、
Skypeの無料コンサルの申し込みを自動化するわけです。

目的は、読者との信頼関係の構築だったり、
今後販売する商品案のネタ探しだったり、
後はセールスレターを実際に書く練習ですね。

無料だろうが企画に集めるってことが大事です。

この状態を一旦整理すると、
SNSでも割と多めのコンテンツも溜まっていて、
フォロワーも多くはないけどいるはずです。

数百人規模くらいですかね。

後は、LPがあったり、
無料プレゼントも出来ていたり、
ステップメールがあったり。

無料の企画だけど、
セールスレターも一旦書く経験もしてるし、
メルマガもある程度慣れているはずです。

この時点で広告を出稿してもいいかもです。

ブロガーにだったら、
月5000円とかで出稿出来ますからね。

試してみる価値はありです。

じゃあ、次は、
実際に同じジャンルの教材を買ってみることです。

案外この作業をやっている人は少なくて、

「たまに、どんな商品を作ったらいいかわかりません。」

って質問が来るんですけど、
総じてその質問をする人は商品を買ったことがありません。

いや、そりゃわからんでしょって。

ノウハウを買ってみることはもちろんのこと、
なんで自分が買ったのか?って分析できますよね。

それが自分の心を動かされた原体験になるわけで、
今後のセールスレターでその感覚を再現するわけです。

この感覚はマジで必要です。

実際に商品を買えば、商品の全体像もわかりますから。

もっと自分なら良く作れるとか、
ここが分かりにくいなとかって感じるはずです。

そんなことを元にして商品を作るわけです。

そして、どんな商品を作りたいか決まったら、
セールスレターを短期間で書き上げてプロモーションします。

その結果、売り上げが立ちますよね。

読者とコミュニケーションを取っていたので、
何もしていない人より売り上げも比較的上がりやすいです。

その売り上げでまたアートを磨いたり、
もっと広告を出稿したりします。

もう一度まとめると、
今の状態は、1日1投稿をしていることと、
メルマガを毎日書いていることと、
後は、商品を毎日作っていることですよね。

因みに、商品を売れてから作っていいです。

しかも、そこからプロモーションを自動化していたり、
広告を出していれば、複利で売り上げが上がります。

で、一度商品が出来上がれば、
もう不労所得で自分らしい人生を生きることが出来ます。

ただ、これからの時代を加味すると、
教材が出来たら、次はサロン的な意味がある企画作りに入った方がいいです。

理想は月額制のビジネスモデル。

それの構想を考えてから、教材購入者にオファーしてみて
実際に数人でも参加してくれたら、それをフロントエンドに切り替えます。

それが出来ると、
月額制の商品と教材が出来上がっていますよね。

教材は、月額制の中でオファーされるように設置しておきます。

で、ここまで来ればもう割と楽で、
次はプラットフォーム作りに入ります。

ブログとかYouTubeですね。

プラットフォームの枠組みができたら、
実際に毎日1つのコンテンツを作っていって、
保有しているリストやフォロワーに流します。

そうすると、アクセスにブーストが掛かるので、
SEOの上位表示を狙っているなら、上位表示されやすくなるし、
YouTubeでも初期の壁を楽々に超えられます。

一気に登録者が数百人に到達したりして、
動画がおすすめに表示されやすくなったり、
チャンネル登録されやすくなるわけです。

ここまで来れば仕組みは盤石で、
やるタスクも少なくなるので仕組みを見直してみたりとか。

LP書き換えたり、強化したり、
無料プレゼントもアップデートしてみたり。

それさえも終わってしまうと、
まとまった時間とある程度のお金を手にしている状態なので、
次は一気にアート性を高める動きに入ったりしてもOKです。

このステップが割と理想的かつ堅実かなと。

後ここに加味していないのは、個々の環境です。

仕事の状況や実家の有無、
ニートになれるのか、貯金はあるのかとか。

それによって、
それぞれのステップの期間は変わります。

要領の良い人だとこの期間は縮められますし、
どこかのステップを飛ばしても良いと思います。

まぁ出来るだけ、
今言ったステップは飛ばさない方がいいんですけどね。

本当にこの通りやれば上手くいきます。

でも、出来ないのであれば、
それは僕がモチベートできてないだけなので、
僕がそこは頑張るしかないです。

最近モチベートに関しても分かってきて、
やっぱり語ることよりも魅せる方が重要だなと思います。

語ることも必要なので、
こうやってメルマガも書いているんですけど、
一番感化するのは魅せることだよなって。

だから、同じように歩むことにしたんですけどね。

この「語るより魅せる」は情報発信する人にとってマスト事項ですね。

僕もウダウダ言わずに、やります。笑


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。