メルマガの時代は終わったかも?

こんばんは、ドラゴンです。

昔から
「メルマガは終わったんじゃないか?」
と言われてきましたが、
今日はそのことについて話したいと思います。

メルマガが登場して以降、メルマガを駆使したビジネスモデル以上に、
効率的に売り上げを上げるビジネスモデルはないと思っています。

要は、
「リストを取って、DRM的にビジネスを展開する」
ということです。

ネットビジネス業界のマーケティングは、最先端かつ本質的だと思っています。

でも、もうさすがにメルマガは限界かなと思います。

というのは、
「マジでメルマガが使えなくなってきたんじゃないか?」
と思うのです。

シンプルに、僕が受け取っているメルマガなどが届かないからです。

迷惑メールフォルダに入ってしまって、
わざわざそのフォルダを見ないとわからなくなっています。

非常にめんどいし、それだとメルマガの意味がありません。

ということは僕のメルマガも届いてない人は一定数いるはずで、
それは僕が想像している以上に多いんじゃないかなと思っています。

実際にメルマガが届かなかった人は、
MyASPからエラーメール的な通知が来ます。

「〇〇さんには届きませんでしたよ~」って。

これはそもそも弾かれてるやつの通知で、
そこに迷惑メールフォルダに入っている場合もあるので、
もっと届けられていない可能性があるわけです。

もう、これは流石にキツイです。

Google側で勝手に弾くように設定されてるんですね。

開封率が悪ければ、迷惑メールフォルダ行きになり、
迷惑メールフォルダ行きになれば、余計開封率が悪くなると。

こういう悪循環なんです。

今までも、
「メルマガはもう稼げない、終わった。」
って言われてきましたが、

これは、読まれる人は読まれるし、
同様に読まれない人は読まれないというだけで、
稼げる人はちゃんとメルマガで稼げたんです。

でも、一定期間メルマガを送らないだけで、
久しぶりにメルマガを送ると、迷惑メールフォルダに入り、
結果的に開封率が悪くなり、じゃあまた迷惑ふぉ…

…みたいになってしまうのが現状なのです。

もうこれは技術的な話なので、
コピーライティングだとかコミュニティ化だとか、
そういった問題の話ではありません。

もう無理無理無理。

と言いながらも、メルマガで送ってるんですけど。笑

なのでこの僕の嘆きを見れない人もいるわけですね。

でメルマガが使われていた理由は、

・ステップ的にメールが送れる
・大人数に送れるのでレバレッジが掛かる
・一方通行的で唯一の自分の媒体
・コミュニケーションコストが安い
(メルマガスタンド代が安いって意味。)

くらいですかね。

まぁ、メルマガに勝るツールが無かったわけです。

しかも一昔前までは、
普通にメールでコミュニケーションをしてたわけですから。

僕も中学生の時はメールでしたし、
女の子ともメールでやりとりしてました。

懐かしいですね。

「ちょ、メアド教えてや。」
って言ったり、言わなかったり。

でも、今はなんですか?

iPhoneが出てきてからは
もっぱらLINE(その他SNS)ですよね。

確かに、情報発信の質が高ければ、
自分1人のためにGmailを使って登録してくれるし、
迷惑メールフォルダにあっても探してはくれます。

それはそうなんですけど、
それってコミュニティ化されてる前提ですよね。

コミュニティ化さえしてしまえば、
どんなビジネスでも無双できるんですけど、
今はそのコミュニティ化が難しいわけです。

そのためにはコミュニティ化するためのマーケティングが重要なんですね。

コミュニティ化というのはどの工程でも図るんですが、
一番、コミュニティ化しやすいはずのリスト後に、
こういったテクニカルな問題が発生しているわけです。

「メルマガが届かんかったら、無理じゃい!」って感じです。

要は色んな矛盾を抱えているわけです。

では、こうなった時は、
「いかにリストにするか?」
が重要だと思っています。

今後のネットビジネスに関わってくる話なので、
ちゃんと聞いてくださいとは言わないですが、
とりあえずボーッとでもいいので読んでください。

で、

「いかにリストにするか?」

ということになると、
リスト化のハードルを下げなければなりません。

わかりやすく言えば、
LINEで友だち追加してもらうってことです。

そのため僕らはLINE@を使う必要があります。

LINEだと1タップだけで登録ができるので、
メールアドレスはなんだっけ?とかのゴタゴタもないし、
普段使ってないからめんどくさいとかもないわけです。

登録率がシンプルに上がります。

リスト化さえしてしまえば、
メルマガと同様にコミュニティ化はしやすいので、
そこでコミュニティ化を図るだけです。

LINEなので反応率も高くなり、
コミュニティ化のハードルも下がります。

では、

なんで今までやらなかったのか?
やっている人が少ないのか?

のかというと、
まだメルマガに優位性があったからです。

1年前ほどのLINE@は、今のメルマガほど高機能でも無かったし、
しかも、めちゃくちゃ値段が高かったわけです。

ステップ機能も付いてないとかもそうです。

でも、今年の春から、
値段もやすくなり、ステップ機能も付きました。

ただ、今でも値段は少し高いです。

だいたい1万人の読者に対して、
LINE@でマガジンを送ると月間50万円のコストが掛かります。

メルマガスタンドだと1万円くらいですよね。笑

全然違います。

こうなってくると、
マーケティングのやり方も当然変わってきます。

なのでこれからは、
「いかに、濃い読者にするか?」
という発想になります。

だって、読まない人に送っても、
今のメルマガみたいに送信コストが安くないわけですから、
読まないならできるだけ送りたくないわけです。

で、今のLINE@では、そんな設定が使えるんです。

もう機能面では、
メルマガを上回ったんじゃないかと思います。

反応率、登録率的にもLINE@の方が優位性があります。

まぁ、デメリットとしては、

・LINEのプラットフォームなので消される可能性あり
・メルマガに比べると値段がアホほど高くなってしまう

の2点ですかね。

前者に関しては、
購入者や濃いリストだけをメルマガで取得したら、
もし消されてもなんとかなるかなと思います。

後者に関しては仕方がありません。

まぁ、読者が1万人いれば、
5000万円から1億円は最低でも売り上がるので、
送信コストは年間でも600万円ほどで収まります。

しかも、濃い読者を抽出するので1万人全員が濃い読者になれば、
年間でも5億円ほど稼げるし、生涯ずっとコミュニティを維持できます。

送信コスト問題は時代の流れなので仕方ないです。

「そんな掛かるんだったらやだな~」
って人もいるかと思いますが、そんなに心配しなくて大丈夫です。

月間150人リスト以下なら、
月1万円以下でLINE@の運用が可能です。

平均1日5リストですよね。

これくらいだと、最低でも月30万円、
多くて月200万円くらいは稼げるかなと思います。

それでいて、今のメルマガスタンドと同じ値段、
しかもメルマガスタンドより高機能、反応率と登録率も良いとなれば、
ほとんどの人からしたら、逆にありなんじゃないか説だと思います。

まだネットビジネスをやっている人では、
ほとんどの人がまだ移行していないですが、
LINE@になるんじゃないかと思っています。

マーケティング、ユーザ目線、
時代、テクニカル的に見ても優位性があるからです。

僕も今後はLINE@でステップメールを組むと思います。

なんて呼んだら良いですかね?

「エルマガ」とかですかね。笑

まぁ、いいなんでもいいですけど、
これからそんな時代になると思われます。

追伸:

LINE@でステップメールを組む場合、
使うシステムは2つになります。

1つはLINE@自体のシステムで、
これだけだと一斉送信などはできるんですが、
ステップ機能やその他の便利機能は使えません。

もう1つは、Lステップというやつで、
LINEをメルマガスタンドと同じように使えるようにするやつです。

この2つのシステムにお金を払うわけです。

まぁ、使い方もすぐになれるかなと思います。


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。