稼げるビジネスかスキルで稼ぐか自分らしい人生で稼ぐか

おはようございます、
ドラゴンです。

昨日の分が遅くなりました、
徹夜で別のメルマガを書いていました。

今日の夜も送るつもりですが、
今回は昨日の分とさせて頂きます。

最近の話とは打って変わります。

この前こんなツイートを見かけました。

やりたいことではなく、まずはお金にフォーカスすべき

と。

他にも、

①価値の高いスキルを身に付ける
②そのスキルで高給取りになる
③資産性の高いビジネスに取り組む

とか。

色々な情報発信者が、
人生観やビジネスの成功事例を発言しているので、
みんなは路頭に迷っていると思うんです。

どれからやったらいいんだ。
結局何をすればいいんだ。

ってね。

ここからも分かる通り、
コミュニティの時代なんだなぁと染み染み思います。

まぁ僕からの意見を述べましょう。

まず、前者のツイートから。

これはおそらく、
ビジネスの中でも稼ぎやすい分野から始めるってことだと思います。

でも、それって不確実性が高くないですか?って思うわけです。

稼げるか稼げないかの二元論ですし、
稼げるかどうかも結局自分次第ですし。

それで言ったら、まだバイトをしていたり、
今まで通り、普通に働いた方がマシかなと思います。

で、後者のツイートは、
②と③のシナジーが生れてなくないか?
って思います。

これも、新しいスキルをお金のために身に付けるなら、
今のままでなんとかやりくりした方がよくね?って思います。

ここからが一番大事なんですが、
これらの共通点は、

「過去のパラダイムである」

ということです。

もちろん彼ら自身の、
成功事例を元にして語られているんですが、
過去の成功事例なんです。

別にそれが悪いわけじゃないんですが、
本当にここ2年ほどでパラダイムが変わりつつあります。

もともと変わる傾向はあったんですが、
まさに転換期中の転換期ってことですね。

だから、同じように踏襲しても、
同じように成功できないんです。

じゃあ、逆にパラダイムが変わるなら、
パラダイムを先取りした方がいいやんってことです。

確かにパラダイムが完全に変わるまでは、
前の名残があるので、うまく乗れていない気がしますが、
変わった瞬間にアドバンテージでスタート出来ます。

変わってから、そのパラダイムに染まっても遅いんですね。

で、稼ぎやすい分野とか、
稼ぎやすいスキルを獲得するのはいいことなんですけど、
そこで重要なことが一番抜け落ちてます。

それは、
「ブルーオーシャンを創ること」
です。

僕の中で、ビジネスの参入ジャンルは、
基本的にレッドオーシャンであることが多いです。

レッドオーシャンってことは、
そこに市場があり、需要があるってことですよね。

でも、それだけじゃライバルが多いので、
自分が埋もれてしまいます。

だから、ブルーオーシャンを創るのです。

よく誤解されるのが、
ニッチを攻めるのはブルーオーシャンではありません。

それは単に傾倒分野なだけで、
レッドオーシャンの中に自分だけの市場を創ることが、
本当の意味でのブルーオーシャンなのです。

稼ぎやすい分野から始めても、
普通に考えて、ライバルがいっぱいでしょって。

それでどうやって勝つつもりですか?って感じです。

スキルも、
なぜペーペーの自分に仕事を発注してくれるのか?
って思いますよね。

いや、頼まんでしょって。

確かに、稼ぎやすいジャンルで、
自分の思考実験を繰り返すという意味では良いです。

僕が言ってたビジネスを学問として捉えるってことです。

スキルもそのスキルを通して、
「どうやったら効率的にスキルを上達させられるか?」
という実践的な意味合いなら良いと思います。

そんな風にやれば、たとえ少額しか稼げなかったとしても、
スキルで食えなかったとしても意味はあります。

それらの過程が次に活かせるわけですから。

でも、単に稼ぎやすいからとか、
需要があるスキルだからとかで挑戦するのは、
人生の無駄使いだなと思ってしまいます。

典型的に人生で芽を出せない人の特徴ですね。

特にスキル系で言えば、
これからの請負型の仕事はフリーランスには来ません。

フリーランスが集合している組織に仕事が降りてくるはずです。

というより、
一人で仕事しているメリットってそんなないんですね。

デカイ仕事は必ず集団で回します。

しかも、コミュニティ単位、
もしくはプロジェクト単位で。

敵が来れば、ヒーローが集まるアベンジャーズ的な感じです。

そうやって仕事を受ければ、
納期も早いし、一人で出来ないこともできるし、
デカイのでレベルアップも可能です。

それに対して、一人でやっていると、
しょぼい仕事しか来ないので、永遠にスキルも上がらず、
ずっとしょぼい仕事しか来ないみたいなループになるわけです。

そう言った意味合いでも、
僕は個人で自分らしい人生を生きる人たちを、
集めてレベルアップを図っているんです。

個人でフリーになりたかったら、
弱小フリーになって、集団でレベルアップして、
そこからもう一回個人になった方がいいです。

単価が高単価になるので、仕事が楽になりますから。

でまぁ、ちょっと話を戻すと、
僕的には稼ぎやすいジャンルでビジネスをやる必要もないし、
価値の高いスキルを身に付ける必要はないかなと思います。

それにたまたまやりたいことがレッドオーシャンであれば、
自分だけのブルーオーシャンを創ればいいだけの話です。

自分だけのブルーオーシャンを創る方法は、
これまでにも散々話してきました。

僕的な成功法則は、まず固定費を落として、
一回ニートになって自分らしい人生を生き始めます。

そこから情報発信をして、
少しビジネス的にゴリっと集客してマネタイズして、

そのお金で自分らしい人生を加速させるのと、
コミュニティ化されている人に少額の広告を出して、
市場を独占し、独占を拡大するという方法です。

で僕は今までの成功法則とは真逆の立場を自分で取っています。

僕もまず稼げって言ってましたし、
稼ぐためには全てを捨てろ的なことも言ってましたし、
稼いでからやりたいことをやれって言ってました。

でも時代的にそうじゃないなと気づいて、
自分の人生で再度実験と検証してるわけです。

僕はやりたいことで生きれることを証明したいし、
学歴やステータスやスキルなどが一切無くても、
自分らしい人生を生きられるんだと知ってほしいです。

というか、ほとんどの人が、
目指している路線は僕の方だと思うんですけどね。

まぁ、僕も気楽にやっていきますわ。


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。