上記のボタンが機能しない方は、

こちらのボタンからどうぞ。

友だち追加

 

 

言語学者に出会い、わずか1年でバイリンガルに

 

From とある国から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うも、ドラゴンです。

 

僕は海外移住を機に、

大人になってから英語を勉強し直しました。

 

運が良かったなと思うことが、

国際言語学者に英語を習うことが出来たことです。

 

 

お陰で、

「わずか1年で、バイリンガル」

になることができました。

 

 

英語以外にも、多言語や哲学、

歴史、マーケティングなどを習いましたし、

もちろん、今も勉強中です。

 

 

今とかだったら、

同時通訳の神様と言われる人から英語を習っています。

 

 

最近だと、海外向けのビジネスとかもやってます。

 

 

そうやって海外をベースに生きていると、

英語を勉強して良かったなとしみじみ思います。

 

 

先に言っておくと、僕は帰国子女でも、

幼い頃から海外に住んでいたわけでもありません。

 

 

あなたと同じ日本の環境で育ちましたが、

英語を教わった人に関しては恵まれて他と思うので、

 

 

そうした経験を伝えたくて、最近、

『英語学習のセンターピン』

という本を頑張って執筆し、出版しました。

 

 

上記のボタンが機能しない方は、

こちらのボタンからどうぞ。

友だち追加

 

 

Amazonで販売中なんですが、出版記念ということで、

期間限定でこちらの書籍が無料で読めます。

 

 

全編、無料です。

 

 

皆が巷に出回っている嘘の英語学習法に、

惑わされすぎていると思ったので、

適切な方法論について書いた次第です。

 

 

僕が英語の達人たちに教えてもらったことを、

これでもかというくらい盛り込みました。

 

 

でも、せっかくなので、

ここでもちょっと話そうと思います。

 

 

日本は英語学習の環境が良すぎるのに、

なんで皆の英語力が上がらないの?

 

日本の英語学習の環境は、

群を抜いて素晴らしいと思います。

 

 

SNSでは優秀な英語学習者に気軽に相談できるし、

YouTubeではタダでネイティブの英語が聞けるし、

オンライン英会話では破格の値段で出来るし、

辞書もネットを使えば無料で調べられるし、

英語学習の本なんかもいくらでも手に入れるし、

日本のパスポートがあればフラッと海外に行けます。

 

 

これだけの環境があって、

日本人の英語力が一向に上がらないって、

不思議に思いませんか?

 

 

確かに日本は現状英語が必要ないので、

英語が必要ない人の英語力を気にしてもしょうがないですが、

英語学習者ですらそうじゃないですか?

 

もう目も当てられない状況が多すぎる。

 

 

この原因はもう簡単で、

「英語をどうやって勉強したらいいかがわかっていない」

ということです。

 

 

どの順番で何をすればいいのか?

どうすればい効率的に勉強できるのか?

 

 

それらがわかっていないんですね。

 

だから、いまだに単語帳を買ってみたり、

紙に書いて単語を覚えてみたり、スラングを覚えたり、

とりあえず、短期留学しみたりとか。

 

手段自体は悪でないので否定はしませんが、

組み合わせ方や順番が最悪すぎて、

むしろ、逆効果になったりしてるわけです。

 

 

じゃあ、何からやったらいいのか?

 

 

最初に学ぶべき英語の要素

 

まず、英語には、

絶対に出てくる要素があります。

 

それは、

・文型

・動詞(+前置詞&副詞)

・時制

・発音

(発音に関しては細かい要素がいろいろありますが、便宜上発音としています。)

です。

 

 

これらの要素は、どんな英語にも出てきます。

 

だから、これらから制覇したいんですが、

みんな違うことばっかりやっているし、

そもそも正しくすらも理解できていません。

 

 

例えば、文型でみても、

一般的には5文型があるという風に習うと思うんですけど、

特に英語が好む文型ってあるんですよ。

 

 

それは「SVO」です。

 

 

でも、単純に

「英語には5文型がある」とだけ習うから、

文型が使えないんです。

 

 

SVOを超簡潔に言えば、

「SがVしてOにVの力が直接伝わる」

という意味です。

(今は意味不明でも大丈夫です。)

 

 

基本的に英語は、

隣り合っている単語に影響を及ぼします。

 

 

一方、何か間に挟まれば、威力は弱まります。

 

その最たる例が、前置詞です。

 

 

なので、例えば、

 

「ベッカムを知ってる。」

①I know Beckham.
②I know of / about Beckham.

 

の①と②は全然意味が違ってきます。

(①を言うとびっくりされると思います。)

 

 

まぁ、どう違うのか?っていうのは、

冒頭に話した『英語学習のセンターピン』に書いてるので、

それを読んでもらえればわかるんですが、

 

ここで言いたいのは、

ofやaboutなどの前置詞があるから意味が変わるのではなく、

そもそも文型が違うから意味が変わるということ。

 

英語が上達しない人は、

「英語で一番大事な文型に対する理解が乏しすぎる」

という問題があります。

 

 

日本人の英語の作り方にも問題がある

 

んで、さっき、

「英語はSVOが好き」と言いましたが、

これまたどういうことか?

 

例えば、英語で、

「あなたの笑顔は素敵ですね。」

ってなんて言いますか?

 

もしかして、

Your smile is nice.

みたいにしますか?

 

まぁ、それでも通じるんですが、

僕だったら、

You have a nice smile.

のようにしますね。

 

そもそも日本語は、

「〇〇は〜〜です。」という形容詞優位の構造なので、

日本人の英語は、be動詞を使いがちなんです。

 

だから、英語でも、

「主語 is 形容詞」みたいになるってことです。

 

それでは一向に上達しません。

 

だって、見聞きする英語と、

自分が作る英語に乖離があるから。

 

 

とは言っても、

「え、でもhaveでそんな風に言えるって知らんし!」

ってなりますよね。

 

ですので、

基本動詞を攻略することが必須になってきます。

 

 

さっきのhaveをちゃんと理解すれば、

なぜ、haveで「笑顔が素敵」だと言えるのかとか、

他にも、「〜させる」という使役の意味になるか、

そのニュアンスがバッチリわかってくるし、

 

もう少し正確に言えば、

そのようにちゃんと単語を理解しないと、

英語力ってあがらないんです。

 

 

英語の勉強に限らずなんでもそうですが、

「感覚を意識的に反復し、無意識に持っていく」

ということをしなければ上達は見込めません。

 

昔、島田紳介さんが

「何も考えない素振りはただの腕の筋トレ。」

と仰っていたことがあって、

まさにそうだなと。

 

 

だから、無闇な反復は無駄。
覚える行為なんてのはもっての他。

 

覚えるから忘れるんですよ。

 

勉強って知識を増やす作業ではなくて、

どちらかというと、「減らす」作業ですから。

 

 

まぁ、詳しくは

『英語学習のセンターピン』に書いているので、

よかったら読んでみてください。

 

 

後『英語学習のセンターピン』を読んでくれた方には、

LINEマガジンを定期的に無料で配信していて、

そこでもステップバイステップで語り尽くしています。

 

すごく好評で、現在も数百人単位の人が学んでいます。

 

このLINEマガジンは、

『英語学習のセンターピン』の受け取りと同時に、

ステップバイステップで配信しています。

 

 

LINEでは僕の他の書籍なども無料で読めるので、

『英語学習のセンターピン』とLINEマガジンを、

ひとまず手に取って、今すぐ読んでみてください。

 

 

まぁ、このページで僕が言いたかったのは、

「ちゃんと勉強をしないと、英語力は上がらんよ」

ってことです。

 

点数を効率的に上げるようないわゆる学校の勉強と、

スキルを上げるための勉強のアプローチは全く違いますし、

数ヶ月やっても効果が薄いのはやり方が間違っています。

 

 

英語学習に努力は欠かせまんが、

成果が出ないと言って苦労するもんでもありません。

 

 

上記のボタンが機能しない方は、

こちらのボタンからどうぞ。

友だち追加

 

※「友だち追加」で『英語学習のセンターピン』が無料で読めます。

※『英語学習のセンターピン』を受取と同時にLINEマガジンが配信されます。

※LINEマガジンではドラゴンの他の書籍も無料で読めます。

※LINEマガジンに興味がなければ、ご自身ですぐに配信停止が可能です。

 

 

電子書籍の感想を頂きました。

 

最後に。

 

一部の方しか掲載できないのが残念ですが、

以前、『英語学習のセンターピン』を、

お読み頂いた方からの感想を載せておきます。

 

 

「そうだったんだ…、できそう!」と思いました!

 

「英語ネイティブ的感覚の日本語」という表現が、すごく理解しやすくて、会話する時に、より簡単に?不安なく?思いを相手に伝えれるようになる気がしました!

 

私は、頭の中を英語にしないと文が出てこない気がしていて、英語を英語で理解したりするのが一番!と思ってて、うまくできなかったんですが、きちんと説明を聞くと、「そうだったんだ…、できそう!」と思いました!

 

まだまだ英語は難しいですが、頑張りたいと思いました^ ^

 

女性 松本さん

 

 

こんな簡単なことでいいの?

 

インスタで知りすごく興味惹かれました。

 

将来仕事関係での海外留学も考えていたので、色々勉強法探していましたが、書籍を見てこんな簡単なことでいいの?と衝撃でした。(簡単と言っていいかわかりませんが…)これからも配信楽しみにしています。

女性 Aratakeさん

 

 

共感することが多かったです。

 

私はずっと英語を勉強し、留学などもし、帰国後も、英語を使う場所に行ったり今は、海外から来た人と日本の親子のプレイグループの管理人などもしています。

 

かなり遠回りして英語が話せるようになりましたが、本の表紙に英語学習歴1年とあり、まずそれが驚きでした。

 

色々な情報がありすぎて、また人によって合う合わないもあるでしょうが、巷の嘘情報に惑わされずに英語上手できる方法を伝えられたら素晴らしいですよね。

 

私もそうなりたくて、英語講師として仕事も始めました。ドラゴンさんには程遠いですが。

 

ネイティブには勝てるわけない、日本人としてってのも、その通りだと思います。

 

今後も配信楽しみにしています。
ありがとうございました。

 

女性 杉崎さん

 

 

私の英語学習におけるモヤモヤがすごく晴れました。

 

貴方のような英語学習者にInstagramでフォローして頂けて本当に良かったです。

 

私は、英語を話せるだけでは意味が無い、あくまで英語は会話の為の手段だ、という貴方の意見に賛成しています。

 

常日頃から、英語学習している時、その事が頭を駆け巡ります。もちろん、今もです。

 

英検で合格しても、留学生といざ会話するとなると、覚えている表現すら出てこない事があります。

 

私は、4技能全て身に付けたいと思っています。

 

しかしそのためには学校での勉強では全く足りません。

 

私が英語学習において持つモヤモヤを、まさにこの本の内容がハッキリと文字として表してくれています。

 

男性 鹿野さん

 

 

目から鱗です。

 

英語は英語のままで考えると刷り込まれていました。

 

そして、結果が出てないのにいつか英語が不自由なく話せるようになりたいと思っていて、なんて無駄な時間を過ごしてたのかなと悲しい気持ちになりました。

 

これから、英語の勉強法をぜひ教えていただきたいです。

 

女性 石場さん

 

 

凄く興味を持ちました。

 

現在数ヶ月前から海外に移住しています。

 

全く英語が話せないまま海外に行くことになり大変苦労しています。私も色々勉強方を探して、本を読んだり、ネイティブの先生にレッスンしてもらったりしてますが、いまいち上達せず…。

もう30歳超えてからの英語学習は難しいのかなと思っていたところ『英語学習のセンターピン』を見つけ、凄く興味を持ちました。

 

女性 樋口さん

 

 

上記のボタンが機能しない方は、

こちらのボタンからどうぞ。

友だち追加

 

※「友だち追加」で『英語学習のセンターピン』が無料で読めます。

※『英語学習のセンターピン』を受取と同時にLINEマガジンが配信されます。

※LINEマガジンではドラゴンの他の書籍も無料で読めます。

※LINEマガジンに興味がなければ、ご自身ですぐに配信停止が可能です。

 

 

プライバシーポリシー