マクロで視て、ミクロに生きる

おはようございます、ドラゴンです。

「自分らしい人生を生きる」
ということを決意すると、何も怖く無くなります。

実際に、僕も人生に1ミリの不安もありません。

「将来稼げなくなったらどうしよう…」
とか、そういう次元の話でもありません。

シンプルに言えば、
「自分がそれでいいなら、いいでしょ!」
っていう感覚です。

自分がやりたいことをやって、
社会に貢献できているなら、それで十分です。

もちろん、
どんなことでもマイネタイズできる力を持っているのは、
その根拠を後押しする要素の1つではあると思います。

でも、一番大事なのは、
「どんな状況でも自分を貫くこと」であり、
それさえできれば、不安は無くなります。

勘違いしないでほしいのが、別に僕は強い人間ではありません。

僕が自分を貫いて来れたのは、
無理やり自分を貫き通してきたわけではありません。

そんな自分でも輝ける場所を探し続けただけです。

自分が輝きたいと思う場所は、
必然的に輝ける場所でもあります。

自分に素直になっただけと言ったらわかりやすいですかね。

僕の情報発信をコンパクトに言うと、
「やりたいならそれをやればいいんじゃないですか?」
と言って、後押しするだけです。笑

もちろん、理想論を自分に落とすためのビジネスも教えています。

そうやって教えているウチの一人の女性と、
昨日LINEでやりとりしていたので、内容を取り上げます。

以下、LINE。

=================================

こんばんは!

今日は国試1日目でした。びっくりするくらい緊張しなくて、すごく落ち着いて受けられました。

なんでかなって考えてみたんですが、決して軽んじてるわけでも、自暴自棄になってるわけでもなくて、国試くらいで私の人生を不幸にすることはできないって気づいたからだと思います。

思い返せば、例えば中学受験とか、大学受験の時は、失敗したら自分の人生が終わると本気で思っていました。
当時はそれだけ視野が狭くて、自分の知ってる範囲の世界しか知らなかったんですよね。

もちろん、中学受験も大学受験も、運良く合格の側へまわれたから、失敗した時の気持ちなんてわからないじゃないか、って言われたらそうかもしれないですが、でも、どっちの結果になろうとも、頂上をめざすルートが変更になるだけで、自分のやるべきことって本質的には変わらないなって。

それに、「人間万事塞翁が馬」っていう言葉があるように、それが幸か不幸かなんて、後にならないとわからないものなんですよね。

当時の自分にとっては最適の選択肢を選んだつもりでも、後から考えたら別の方がよかった、なんてことはザラにあります。自分の見えるステージが高くなればなるほどそうなる気がします。

やるだけやったなら、自分にできるのは、結果を受け入れるだけだから。それを踏まえてどうするか、反省すべきことはして次に生かす。シンプルにそれだけ考えればいいんですよね。

以上国試を受けて感じたことでした。明日の2日目も頑張ります。

p.s.ブログも800字ですが書けました。
おやすみなさい!

=================================

毎日やりとりはしてて、
毎日、ブログも書いてもらってます。

そんな中、昨日は国試1日目です。

今日が2日目っぽいですね。

彼女のストーリーを話せば長くなるので割愛しますが、
やはり、「自分らしい人生を生きる」と決めると、
いい意味で、精神的なバランスが保ちやすくなります。

僕がたまに言っている、
「マクロで視て、ミクロに生きる」
という状態です。

マクロで視すぎると、
虚無感に陥り、何もできなくなりますし、
ミクロ的な視点だけだと、
何をして良いかわからなくなります。

ほとんどの人は、ミクロ視点のみです。

この視点だけだと、
正誤で判断してしまいますし、
全然、前に進みません。

「この選択ってあってるのかな~?」
とか、考えても進まないじゃないですか。

そんなことを考えるよりも、
「人生は必ずうまくいく」
と信頼していれば、OKです。

いかに、この視野が広がる感覚を、
彼女のように実体験として経験できるかが大事です。

この、
「マクロで視て、ミクロに生きる」
という言葉を言い換えると、

「生まれてきたからには、一生懸命成長して、貢献したい」
という風になります。

そういう視点で考えると、
今の悩みは悩みじゃなくなります。
(因みに、どこまでいっても悩みはなくなりません。笑)

ま、小難しいことを朝から語りましたが、
今日も頑張っている人がいるので、
空を見上げて、エールを送りましょう!

追伸:

彼女もマインドが変わってから、
日常でも色々変化があったらしいです。

やっぱり、人生は変えてみるもんですね。

追伸2:

プールサイドからお送りしました。


学1年の時に起業して、
3年間で5000万円稼ぎました。
(大学2年で中退)

そこから苦悩、挫折を経て、パソコン1台で
世界中を旅しながら自分らしく生きる物語を綴っています。

僕は理念として
「自分らしい人生を生きる」
を掲げて情報発信をしています。

無料メルマガでは、
ビジネスセンスが鋭くなる最先端のマーケティングが学べたり、
今までの失敗や成功の物語が知れるので、
興味がある方はぜひ参加してみてください。

また、参加者限定で電子書籍もプレゼントしていて、
そこにはこれから起こるネットビジネスの変化を語っています。

本物のネットビジネスを知らないと不労所得にならないので、
自分らしい人生を生きることができません。
無料メルマガ&無料電子書籍の詳細はこちら

詳しい経歴や理念などを知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

画像クリックで詳細ページに飛びます。

画像をクリックすると詳細ページに飛びます。