ネットビジネス連合を作った方がいいんじゃないか説

こんばんは、ドラゴンです。

今日は現実的に夢のあるお話をします。

後日話すブロックチェーンの本質とも関連してきます。

さて、僕は、かねてより
「海外メディアを作りたい」
と言ってきましたし、
それに向かって頑張っています。

そこに参加する人は、
莫大な恩恵が受けられます。

海外に無料で滞在でき、ありとあらゆる経験も出来て、
その経験が自分のビジネスを加速させるからです。

もちろん実利的に、
大量のアクセスを確保できることもそうです。

僕はそこで出せる利益が月1億円だろうが、
より強固な海外メディアを作れるなら全部使いまくるつもりです。

物理的に出資できるなら、
可能な限り、突っ込もうと思っています。

みんなと色んな経験をしたいですしね。

旅行会社大手だろうが、
それだけの予算を掛けてメディアを作っているところはないはずです。

おそらく旅行業界を独占できます。

いわゆる海外ブロガーとかも食えなくなるはずです。

なぜなら、僕たちが独占するからです。

「え、そんなのひどくないですか?」
って思うかもしれませんが、

「それだったら、ウチにジョインしてくれ!」
って感じです。

この「独占」がかなり重要なキーワードで、
以前話したこのあるGAFAの本質は独占であり、
これからのビジネスも独占が基本となります。

だから、僕は、
「自分だけのアートを創り、独自の経済圏を作り上げよう」
って言ってきたわけです。

その経済圏がどんなに小さくても独自である必要があり、
それじゃないとビジネスが維持できないわけです。

そして、独自性を担保するのは、自分の人生のみなので、
そのために自分らしい人生を生きようって言っているんです。

例えば、Amazonはドローン界隈を独占しているんですが、
ドローン関連の会社はAmazonにジョインした方が得なわけです。

Amazonが持つ莫大な資金力や、
強力なブレーンで自分たちのやりたいことが実現できるからです。

Amazonにとっても、
新規で開発や研究をする必要もなくなるので、
速攻でスタートが切れるわけです。

もちろん、その会社を運転する人は、
買収した人たちがメインでやるはずなので、
人を新たに用意する必要もありません。

それらの恩恵を受けるユーザーにとっても、
早く荷物が届いたりするので、ユーザーも恩恵を享受できます。

誰にとっても、win-winなんです。

このように、GAFAが示す通り、
どこから始めても、どこまでいっても独占なんです。

これをちょっと頭に入れといてくださいね。

で、この前に話したことの1つで、
「フリーランスは一人では食えなくなる」
ってことを言いましたが、
これも市場を独占されるからです。

徒党を組んだチームやプロジェクトが大きな仕事を受注するようになり、
しょぼい仕事は全部、弱小フリーランスに回されるという具合になります。

その弱小フリーランスは、
しょぼい雑務でスキルを買い叩かれているので、
レベルアップも一向にできません。

レベルが上がらないのでしょぼい仕事しか出来ず、
サンクコストのせいで他のことも出来ないだろうし、
それだったら頑張って自分だけの徒党を組むか、
大きなチームにジョインした方がいいわけです。

YouTuberもそうでしょう。

自分だけで出来るはずのYouTuberなのに、
UUUMに入ろうと思うのは、レバレッジが掛かるからです。

UUUMのお陰で大きい案件を取れたり、
あらゆることをサポートしてくれたり、
他の人ともコラボも出来たりするので、
一気にレベルアップが出来るわけです。

このようにスキル界隈、GAFA関連、YouTuber界隈など、
全てが独占する動きを取っていることが分かります。

でも、ネットビジネス界隈はどうですか?

中々そんな動きは見られません。

裏で動いている人も知っていますが、
僕が知っている限り、その人のみです。

それにその人の徒党は入りにくいですからね。

で、僕は自分らしい人生を生きて欲しいと思って、
その1つとしてネットビジネスを提案していますが、
正直に言うと、僕には悩みがずっとあったんです。

それは、
「ノウハウを教えても、中々自分らしい人生を生きられる人が少ない」
ってことです。

その1つの解決策として、
ここ最近でも集客にレバレッジをかける話をしましたが、
これはあくまでドーピング的な方法に過ぎません。

ビジネスのテクニックで集客して、
一気にコミュニティ化を図るわけですから。

再現性は高いですが、
なんかね、時代の波が強すぎる。

テクニックで攻めるってことは、
時代の波に抗っている証拠でもあります。

本来だったら、時間を掛けてコミュニティを作り、
そして自分だけの強固な経済圏を作るのがベストです。

でも、これって年単位の月日が掛かるんです。

まぁそれの打開策として、
先ほどの集客テクニックを仕掛けるわけですが、
旨味を最大限享受できてないとも思います。

別にこれでも全然出来るんですが、
爆発的なシナジーが生まれにくいなと。

そして、これからの集客の基本は、
「コミュニティからコミュニティ」になります。

新規で取るってことは、
知らなければならないんですが、
あくまで補助くらいです。

そう考えて、今まで広告の話もしてきたんですが、
なんかそれもそれで単発的な流れしか作れないのです。

それを連続的に色んな人に出稿すれば伸びるんですが、
もし、その人たちと永続的な協力体制が結べると良いじゃないかと思ったんです。

それで僕は、
「ネットビジネスの連合を作ろう」
って思いました。

海外メディアのチームも1つの連合なんですが、
これだと参加している人しか利益を享受することが出来ません。

当たり前ですが、限られた人しか無理なんです。

ですが、ネットビジネスの連合を作ると、
かなり再現性が高く、ネットビジネスを加速させることが出来ます。

具体的には、
チラッとほのめかしていたサロンのことなんですが、
これから交流系のサロンを作ろうと思います。

例えば、どんなことができるかと言うと…

分からないことはチャットで聞いて分かる人が答えたり、
会えるならそれぞれで会って作業してもらってもいいし、
そして無料で広告を出稿できたり、協力体制を作ります。

それぞれが持つ媒体で紹介してあげたり、
YouTuberで言うコラボ的なことをしたりして、
独自の経済圏同士を繋げることが出来ます。

これをしようと思った理由は、
時代の流れを利用した方がいいんじゃないかと思ったからです。
(色んな人も参加できますし。)

なぜかというと、
新規でフォロワーやリストを集めるのが、
これからめちゃめちゃ難しくなります。

コミュニティ化があちこちで進むと、
もうコミュニティの外に出向くことはほぼありません。

いわゆる一般的な広告で獲得できる人は、
まだコミュニティに属せず、右往左往としている人のみです。

もうコミュニティの中でしか人は動かなくなるんです。

厳密には獲得は出来るんですけど、
なによりも、時間が掛かってしまうわけです。

だって、例えば、
「芸人だったらYouTubeをやった方がいい」
って意見をよく聞きますが、

いきなりぽっと出の芸人が無所属で売れるかといえば、
売れるんですけど、かなりの時間が掛かります。

もし、無所属で売れるとしたら、
誰か有名な芸人にレコメンドされた場合の時です。

その売れるって原理は、
有名な芸人を支持するコミュニティメンバーが
無所属の芸人に移動しているということです。

そして、一定数の登録者になれば、
客観的な数字が見えるお陰で面白いと思う人が増えて、
また誰か他の有名な芸人の目に付く機会が増えるので、
レコメンドされたりして、また人気が増したりとか。

テレビでもそうです。

売れるタレントってのは、
コミュニティ化されている番組に出て、
レコメンドされた時なんです。

事務所に入ることも同じ原理です。

吉本だったら吉本が持つコミュニティを使えるからです。

マネジメントしてくれるとか、
劇場を使えるってのはメリットの1つなんですが、
一番はコミュニティを移動させられることです。

そう考えると、
ネットビジネス界隈もそう動いた方が良くて、
連合を組んだ方が明らかに得です。

コラボしたり、リストに自分の媒体を流してもらったり、
そうすれば一気にビジネスを加速させることが出来ます。

まぁ、そんなこと言うと、
「自分のリストを他の人に流したくない!」
って言う人がいるかもしれませんが、

僕の中でネットビジネスで
それぞれが各分野で教えることの本質は同じだと思っています。

それをどの分野で学ぶかなだけなんです。

じゃ、自分の購入者もそうじゃない人も他の人のところで学んでもらって、
結果的に全体の抽象度が上がればいいじゃないかと思うのです。

他にもツイッターのツイート1つにとっても、
そのサロンに参加する人たち全員でリツイートすれば、
初速をつけて意図的にバズらせることもできます。

ただ、こういう構造は、
今までいくつかあったんです。

例えば、プロダクトローンチというのは、
各アフィリエイターが保有するリストを回し合っていました。

1件いくらっていう有料ですけど、構造は同じです。

他にも情報商材のASPであるインフォトップも、
各アフィリエイターが持つリストを回しているだけで、
結局、どちらも衰退傾向に陥っているわけです。

これらとGAFAの違いは、
母体が経済圏を拡大しているかどうかにあります。

経済圏の中だけではしばらくは持つんですが、
やはり、外に向かって拡大していく必要があります。

それはもちろん僕の役目であり、
僕が常に外に拡大してくことができれば、
いつかは巨大な帝国が出来あがります。

まぁそれぞれがビジネスを持っている以上、
それぞれも経済圏を拡大していることになりますけど、
メインの母体が拡大できるかが鍵だと思っています。

色んな外のコミュニティに僕がアクセスし、
自分たちの経済圏に持ってこれれば上手くいきます。

じゃあ集まってきた人は、
小さく自分の経済圏を簡単に作ることができてるので、
自分たちでも経済圏を少しずつ拡大させられます。

これが可能なら、最高だよなーって。

このままでは時代的に、
一人でネットビジネスをやる意味が無いので、
これも形にしようと思っています。

海外志向じゃない人や、
物理的に無理な人も参加できますしね。

サロンに人が増えれば増えるほど、
経済圏はデカくなっていきます。

デカくなればなるほどシナジーが生まれ、
シナジーが生まれるほど、経済圏はデカくなるという仕組みです。

僕はあんまり有名になりたい欲はないんですが、
先陣を切ってこういう環境を用意することで、
自分らしい人生を生きられる人が増えると思うと、
「まぁ、いっちょやるしかねーな」と思います。

興味がある人は、
興味あります的な感想を貰えると嬉しいです。

みんなで勝ちにいきましょう。


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。