とりあえず、奢ってもらえ!

こんばんは、ドラゴンです。

昨日は、
「何も売らないネットビジネス」
について話しました。

今日は、サラリーマンで顧客第一を全うしてきた人、
主婦で子供や旦那さんに貢献してきた人など、
主に全体の利益を考えて動いてきた人に向けてです。

昨日の話で言えば、
「何も売らないネットビジネス」
で仕組みを作れた人ですね。

これって本当に無駄ではなくて、
ビジネスの感覚を掴めるのはもちろんのこと、
お金以外の全てを手に入れることができます。

つまり、価値を提供して、
その対価をお金に変換してないだけです。

情報、人脈、情報、アイデアなど、
そういったお金より価値の高いものが手に入ります。

僕はすでに儲かっている人に対しては、
「マネタイズしない事業を作ってください。」
と、言うこともあるくらいです。

意味のない様なことに見えますが、
すごく大切なことなので、伝えています。

まぁそういった話が前回の内容ですね。

今日言いたいことは
「とりあえず、奢ってもらえ!」
ということです。

もちろん、お金で貰ってもいいんですが、
それに抵抗がある人は、とりあえず奢ってもらってください。

缶コーヒーでもご飯でも何でもいいです。

お金で貰うか、物で貰うかの違いです。

価値を提供できる様になれば、
「~~買って下さい。」
とかオファーしてもOKです。

みんなビジネスを難しく捉えすぎなんですよね。

「~~してあげるから、~~してくれ。」
っていうのは日常生活でもありますよね。

あれは、価値の交換において、
お金が介在していないだけです。

例えば、カメラが好きだとしたら。

僕なら、まず街中にいる人に声をかけて、
被写体として協力してもらいます。

目的は、
・ストーリーとしてコンテンツを生むこと
・自分のカメラテクニックを上げること
の2つです。

もちろん、理念を掲げながら。

声をかけて、一眼で写真を撮り、
「そのデータを後日渡タダですから!」
と言えば、リストも取れます。

後に、リピーターになり得ますし、
そうやって自分の実績も付けていけば、
その内、撮影依頼も来るでしょう。

その後に、取得したリストに対して、
「もっと撮影力高めたいので、この機材買って下さい。」
ってオファーを出せばいいんです。

「買ってくれた人は無料で撮ります。」
とか言って。

これは、ユニバとかでアトラクションに乗ったら、
写真を撮られるサービスの応用バージョンです。

情報発信の一環として、カメラの講座もできますしね。

やっている人は見たことあります。

他にも
「スマホでも一眼並みに撮れるようなる講座」
とか面白そうです。

今までに取得した来たリストに案内を流せばいいだけです。

いくらでもやり方はあります。

僕が最近気になっている海外の筋トレYouTuberの人も、
最初公園で筋トレを人に教えて、月50万円ほど稼いでいたらしいです。

そこから、ジムを作って、教える様になったりとか。

彼は、デジタルコンテンツも販売してるっぽいです。

彼が作ったジムの建設費の源泉はわからないですが、
「もっと快適で成果の出やすいジムを作るから、一口10万円で下さい。」
と言えば、僕らでも真似できるでしょう。

「1年間、無料でジムも使えて、教えます。」
って、オファーすればいけます。

まぁ色々なやり方はありますが、
とりあえず、価値が出来る様になった人は、
何か奢って貰って下さい。

それが慣れたら、お金を貰えばいいんです。

案外、ビジネスはシンプルです。

ではでは、
今日も読んで下さりありがとうございます。


学1年の時に起業して、
3年間で5000万円稼ぎました。
(大学2年で中退)

そこから苦悩、挫折を経て、パソコン1台で
世界中を旅しながら自分らしく生きる物語を綴っています。

僕は理念として
「自分らしい人生を生きる」
を掲げて情報発信をしています。

無料メルマガでは、
ビジネスセンスが鋭くなる最先端のマーケティングが学べたり、
今までの失敗や成功の物語が知れるので、
興味がある方はぜひ参加してみてください。

また、参加者限定で電子書籍もプレゼントしていて、
そこにはこれから起こるネットビジネスの変化を語っています。

本物のネットビジネスを知らないと不労所得にならないので、
自分らしい人生を生きることができません。
無料メルマガ&無料電子書籍の詳細はこちら

詳しい経歴や理念などを知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

画像クリックで詳細ページに飛びます。

画像をクリックすると詳細ページに飛びます。