【音声あり】そろそろ自分らしく生きようよ!

こんにちは、ドラゴンです。

訳もなく昼間に送ってみます。

昨日は適当なタイトルにも関わらず、
多くの人が読んでくれて、意見を頂いています。

やっぱり本来のメルマガってそういうもんですよね。

すごく実感しました。

僕は、
「偶然か必然か分からないけど素晴らしい出会い」
ということに対して、
ビジネスを始めてから感慨深く思っています。

なんか高校とか大学とか就職って、
なんとなく出会って当然感があるじゃないですか。

要は、括りがある中での出会いですよね。

でも、ビジネスとか情報発信って、
それまで存在していなかった中に出現し、
重力を生んで出会うわけです。

僕が情報発信をしてなかったら、
僕と出会わなかったということです。

当たり前なんですけど、
ここに深さがあるといつも思います。

これはみんなも同じで、
今までは存在していなかった世界に突如出現し、
重力を生んであらゆる人を引き寄せるわけです。

これが起業とか情報発信の醍醐味だと思っています。

これをビジネス的に言えば、
ポジションニングとか価値の創造とかって言われますけど、
ビジネスの旨味は「重力」を生めることです。

それまでの銀河の秩序を壊す訳です。

コミュニティリーダーとは太陽のような存在で、
今まさに太陽が無い世界に太陽として君臨することで、
その銀河系の中で秩序を維持する役割となります。

これが「情報発信」ということ。

まぁなんでこんな意味不明なことを話したかと言うと、
どこの世界でも正しくコミュニティが形成されてないと思うからです。

どこの世界でも、

・コミュニティという概念を知っている
・理想の世界を体現し、魅せ続けている
・正しい方法論を与えることができる
(この正しさとは自分的な正義でOK。)
・方法論を与えることで力を授けている
・新時代のDRMを展開し、導いている
・資本主義の次のパラダイムを理解してる

これら全部が満たされていることはほぼありません。

例えば、
「資本主義の次のパラダイムを理解してる」
とかは、

オンラインサロンとかをやっている著名人は理解してます。

伸びているYouTuberは、
「コミュニティという概念」
を感覚的に捉えてはいます。

でも、他の要素は満たせていないという状況です。

特に、
「新時代のDRMを展開し、導いている」
ということはほぼ見受けられません。

DRMを使いこなすことは、
コミュニティメンバーを導くことに必須になります。

多少なりともDRMで道を滞りなく整備し、
理想の世界に導く必要があるのですが、皆知らない。

そういう状況です。

例えば、この人は、
英語界隈では割と影響力のある人です。

http://english.intelligence.atsueigo.com/

このページは、この人の商材のレターです。

これでは売れる訳もないし、
しかも、ホームページに貼ってますからね。

売らないことには、理想の世界に導きづらいので、
多少なりともビジネスの勉強は必須になる訳です。

売れない以上、利益にならないということですし、
その分、自分らしい人生も拡大しづらい訳ですから、
結果的にコミュニティ全体の機会損失になります。

ちゃんと知っていたら、本当に無双できると思います。

先ほどの言葉で言えば、
太陽ととなり、秩序を形成することができますし、
そもそもそれは社会が求めていることなんです。

正直、レッドオーシャンなんて関係ありません。

むしろ、チャンスです。

需要より供給が過多になっていることを
一般的にはレッドオーシャンと呼ぶわけですが、

その市場におけるユーザーはその状況に対して
どんな気持ちを抱いていると思いますか?

もうこれは明白で、
「コミュニティリーダーが欲しい…」
と切に思っているわけです。

まぁ、どの業界もレッドオーシャンなので、
どこの業界でも同じような鬱憤が溜まっているんです。

資本主義の世界観の影響で供給量が膨張し、
サービスや商品はユーザーが求めていない進化を遂げ、
今はまさに時代の転換期ということが分かります。

正直、パラダイムを先取りした者勝ちです。

当たり前ですが、先行者利益を得るのは、
パラダイムが変わる前に取り組んだ人のみです。

時代に取り残されて淘汰されるか、
パラダイムを先取りし、先行者利益を享受するか。

まぁ色んな角度から時代は考察できます。

今まで言ってきたように、
弱小フリーランスは生き残れないとかもそうだし、

他には、
サラリーマンは優秀な人か無理になるとかもそうです。

じゃあ、凡人の戦い方は?

サラリーマンを辞めても、
上手くいかない人もいますがそれはなぜですかね?

何が大事かを見誤っているから上手くいかないのです。

今のパラダイムの中では、
僕は社会不適合者のやばいやつですが、
あまり批判されたことはありません。

なぜか、羨ましがられます。

僕のことをあんまり知らない人でもね。

これはもうまさに時代の片鱗が見えている証拠です。

まぁ、そういったデカイ話も踏まえた上で、
昨日言ったように僕はコンテンツの配信サービスを始めることにした訳です。

興味のある人は、
こちらの音声を聞いた上で下記のフォームに参加してください。

https://dragon001.com/shinkaandtouta.m4a

参加者限定での案内です。

そろそろ、みんなで大きな前進しますか。
http://dragon001.jp/l/m/Pv5UySUHcKiVOq
(3日以内にリンクは無効になります。)


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。