自分の人生をマネタイズする方法がわかりません

こんばんは、ドラゴンです。

質問があったので、
質問に答えていきたいと思います。

初心者必見です。

さて、その質問とは、
「自分らしい人生はなんとなくあるんだけど、どうやってマネタイズすればいいんですか?」
というものです。

これはね、
割と多くの人が悩んでいるんじゃないか、
と思ったので話していきたいと思います。

おさらいからすると、
そもそも、自分らしい人生を生きる理由は、
アートな人生であり続けるためです。

それが誰とも被らない人生であり、
唯一無二のストーリーを紡ぐことこそが、
何よりも誰もが望む幸せなのです。

でも、図らずもアートな人生を歩めていない人の方が多く、
その理由は「人生マインドセットが適切ではないから」です。

例えば、「誰々が言っているからなぁ…」とか、
「世間が…」とか、「常識が…」とかもそうです。

一般的に見たら、
たぶん、僕は普通に社会不適合者ですからね。笑

実家の周りの近所の人は、
僕のことをニートだと思っているはずです。

もし、僕がそんなことを気にしていたら、
ネットビジネスもそうだし、自分のやりたいこともそうだし、
自分の人生がアートのようにはなり得ないわけです。

逆に、気にしたくないから、
海外に行こうって決めたんですけどね。

僕は昔から根っからの気にし過ぎるタイプで、
「どう見られてるのかな?」
ってずっと気にしながら生きてきました。

ネットビジネスを始めてからもそうです。

自分は”周りから見て”どうあるべきか?
ってことを軸にして、ビジネスをやっていたんです。

だから、自分のやりたいビジネスができなかったわけです。

で、よく
「なんか、何も気にしていない感じがいいよね。」
って男女問わずから言われるんですけど、

これは逆で、
「人の目を気にするから、気にしないようにしてる。」
ってだけです。

ほとんどの人は正しくマインドがセットされていないので、
その人が持つ本質とは違うように出力されてしまうのです。

要は逆なんですね。

望みが外に現れるわけです。

まぁ、今はマインドセットを正したお陰で、
割と気にしないようにはなりましたけど、
やはり日本にいる時は気が張ってしまいます。

なんか、海外にいる時の方が居心地はいいです。

僕がどんな職業だろうが、
何をしていようが、タトゥーが入っていようが、
髪の毛や服装が奇抜だろうが関係なし。

英語が下手くそだろうが誰も気にしない。
大学を中退したとかもどうでもいい。

僕はそういった環境下に身を置くことで、
人の目を気にせずに行動することを何回も繰り返して、
適切なマインドセットを自分に再教育したんです。

適切なマインドセットは、
お試しで搭載してみて、そこから何回も行動することで、
やっと自分の中にインストールされます。

僕がこれを日本でやろうと思っても無理だし、
一番適切な環境である海外が正解だったわけです。

こんな風に、正しいマインドセットと、
自分の中にある自分らしい人生が掛け算されて、
やっとアートな人生になることができます。

ここまでは大丈夫ですかね。

このアートな人生をリアルタイムで発信し、
後は様々なマネタイズ方法でお金を稼ぐだけです。

それが今日の本題ですよね。
(アートであり続けるには?という話もすれば、本題からズレてしまうので今回は割愛します。)

このマネタイズ方法は何があるのか?
どうやったら自分の人生で稼ぐことができるのか?

まず、僕がすべきだと思っているのは、
先人たちはどうやってマネタイズしているのか?を調べることです。

調べて調べまくると。

例えば、旅をしたいのであれば、
旅を実現させている人は何をしてるのかとか。

その中で真似できるものがあれば、
もうそれを真似して、同じようにすればいいだけです。

だいたいどんな人でも月30~100万円ほどあれば、
限りなく上限に近い、自分らしい人生を生きることができます。

しかも、人生をマネタイズするやり方で稼いでいれば、
それらの収入は自然と増えていくわけですから、
いかに小さくてでも自分の人生で稼げるかが大事なんです。

自分の人生で1円が稼げたら、理論上収入は青天井です。

ただ現実問題として、
自分のアートにどれだけ多くの人が共感してくれるかという壁と、
自分がどれだけの実力を持っているかという壁があります。

まず前者は、自分の収入に直接関係はありません。

共感されるかが焦点であり、
それは人の数に関わってくるだけだからです。

もし、広告収入のビジネスモデルを取れば、
人の数が多ければ多いほど、収入は上がりますけど。

もし集まる人数が少ないと思うのであれば、
コピーライティング力の見直しからしたらいいと思います。

自分の価値を100%未満で伝えてしまっている可能性があるからです。

で、コピーライティング力が100%だなと思っても、
まだなお、集まる人の数を増やしたいと思うのであれば、
自分のコアとニーズのバランスを調整するだけです。

ここはマーケティングの担当です。

例えば、自分がYouTuberをやっていたとして、
メントスコーラをやりたくねーなと思っても、
企画としてそれが跳ねることが分かっているなら、
やるかどうかの判断は自分のコアと相談です。

自分のコアの純度をどこまで薄められるか?
薄めてまでもバズらせる必要があるのか?などを兼ね合うだけです。

で、後者の実力があるかどうかに関しては、
自分が何か教える立場であれば、影響してきます。

教材とか、教育系のビジネスとかですね。

ピアノの素晴らしさを誰よりも語れるけど、
弾いたことがないとかだと、さすがに教えられないですよね。

このようにマネタイズの幅は、自分の実力で決まるんですが、
先ほども言ったようにビジネスモデルはまだ残っています。

ファンクラブもあるし、
オンライサロンもあるし、
広告収入もあります。

人が集まらないというわけではないのです。

共感されるかは、実力とは関係しないので。

この実力に関して少し補足なんですが、
これは目に見える数字ではありません。

どちらかというと、「視座」です。

僕は高校生の時に受けたTOEICの250点しか持っていませんし、
英検も中学生の時に取った準2級しか持っていませんが、
自分より点数やランクが高い人にも英語を教える自信はあります。

これは英語の捉え方が斬新だからで、
相手にパラダイムシフトを起こせるからです。

そうすることで信頼が貯まり、
その信頼がお金に換えられるということです。

それとは別に、人を集めるのは「信用(愛着)」なので、
別に実力が無くても広告収入などのビジネスモデルを採用して
自分が実力を付ける過程などを発信すればいいわけです。

僕の中で、YouTuberは、
1万人のチャンネル登録がいれば普通に稼げると思います。

広告収入だけで。

もちろん、年々広告費は下がっているので、
それを加味してリストを扱うビジネスをしたり、
広告収入以外もやる必要はあると思いますが、
別に登録者が1万人だけでも可能なんです。

だいたい、それだけで月10万円から50万円はいけるかなと。

この前調べた人は、ミニマリスト系のYouTuberで、
チャンネル登録が3万人弱で月100万円だったので、
割とまだまだ広告収入モデルはありだなと思います。
(因みにヒカキンはメインのチャンネルだけで広告収入が年7億円。)

この人は、動画は数十本で、
たぶん前に450本くらいを消したのかな?

その残りが数十本で月100万円の広告収入と。

消した理由は、
断○離って言葉がアウトなんですって。

誰かが商標を持っているみたいです。

誰だよwwって感じですが。

ミニマリストで月100万円あればいいですよね。

物を減らしたら、人生が文字通り変わっちゃったww的な。

まぁ僕だったらミニマリストを再定義しますけどね。

なんかダサくないですか?
最低限しか持ってませんって言うのが。

いや、僕も荷物はスーツケース1個分ですけど、
僕はミニマリスと自称したことはないし、
こだわりの一品しか持ってないと自負しています。

なので、コダワリ二ストみたいな名前にするかな。

これもちょっとダサいけど。ww

まぁ、ミニマリストの-istはギリシャ語なので、
こだわるのニュアンスがあるギリシャ語を探して合体させるとか。

で、それを理念にします。

ミニマリストをアンチテーゼにしてね。

後は、
「断○離を一緒にしまっせー」
的なこともできたり。

不用品販売のノウハウも売れますよね。

まぁ自分らしい人生を生きて、
その成長過程を教材にするのが一番なんですが、
上記のようなビジネスモデルもありです。

ミニマリストも生き方ですから、
まさに人生でマネタイズしてるってことですよね。

YouTubeは割と再現性があって、
これも凡人にとっての1つの活路かなと思っています。

ただ、どうしても、稼ぎにくいジャンルってのもあります。

その場合は、自分の趣味でマネタイズするしかないです。

趣味で月30万円くらい稼いで、
そのお金を回して自分らしい人生を生きるとか。

趣味も自分の人生の一部なので普通にありです。

例えば、
バイクってマネタイズしにくいんですけど、
出来ないことはないかなって思います。

釣り系のYouTuberが稼いでるくらいですから。

バイクで一番シンプルなのはモトブログですよね。

バイクの動画を出すだけです。

たぶん、それだけで月30万円は可能です。

納車動画とかも割と再生されますし、
実はバイクって乗りたくても乗れない人の方が多いんです。

仕事の事情、休みがない、お金がないとか。

それを代わりに見せてあげるわけです。

これは割とマジで需要があって、
昔知り合いがゲームの動画を見てたので、

「見るくらいならやれよww」

って言ったんですが、
なんか時間がないからできないとか言ってて、
見ることで自分がやっている気になるらしいです。

これはバイクも同じですよね。

で、最初は買えるバイクから始めてどんどん乗り換えて、
それがキーワードを増やすことになるので一気にシェアは獲得できます。

他には、バイクパーツのアフィリ、
カスタム代行、それの延長線上だとカスタム屋、
後はバイク用品を売ったりとかもできます。

ブランドなんかも作ったりして、
服を売ったりすることも可能です。

後は、ツーリングクラブですかね。

月会費1000円で、1万人だと、
それだけで月100万円ですから。

ただ、趣味なのである程度の収入に留める活動量にしとかないと、
他の自分らしい人生を生きる時間がなくなっちゃいます。

そこのバランスさえ取れれば、
どんな人でも自分らしい人生を生きることは可能かなと。

あのGacktだって、上京した時にホストを辞めて、
最初はナンパしたパトロンの女の子のお金で生活してたわけですから。

まぁ今回をまとめると、
先人たちのマネタイズ方法を調べること。

できる限りメインの自分らしい人生でマネタイズする。
(仮にそれが飽きても資産としては残ります。)

その人生がマネタイズしにくいなら、
趣味でマネタイズして、補填する。

そのバランスはほどほどに。

ぜひ、参考にして下さい。


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。