バランス感覚を鍛える

おはようございます、ドラゴンです。

昨日は気付いたら爆睡してて、
ヤベっ!て思ったので、今から書きます。

普通に気絶してました。笑

毎日メルマガを書いていると、
案外、良い意味で疲れます。

脳がめちゃくちゃ動いていると言うか、
実際に肉体労働よりも、頭を動かす方が何倍も疲れるって言いますし、
そのお陰で、毎日脳がオーバーワーク状態です。

本当はダメなんですけどね。

クリエイティブな観点から言えば、
一点集中した方がよかったり、色んなことをした方が良いんですが、
しばらくはちょっとこういう期間を経ようかなと思っています。

初心に戻ってガムシャラにって感じです。

そこからは幅を広げます。

宮崎駿監督が、
「アニメオタクには良いアニメを作れない」
って言ったように、

どっかの言語学者が、
「青を知るには青以外を知る必要がある」
と言ったように、

1つを極めなたかったら、
他の分野でセンスを磨く必要があります。

ビジネスに精が入りすぎて、
良いコンテンツが作れないとなると本末転倒で、
これは僕が学んだことの1つです。

ビジネスをやって、結局何も得られなかった。

そう気付いた時に、
もっと他のことをやっとけば良かったって思いましたね。

でも、筋トレだろうが英語だろうがビジネスだろうが、
定期的にアウトプットしている人が勝つのは分かっています。

これも後悔していることの1つです。

コンテンツを積み上げてこなかったこと。

これが割とめちゃくちゃ悔しいです。

ビジネスの世界では凄い人はごまんといますが、
そこそこのお金は稼いで、むきむきで海外経験があって、
英語が喋れる人の方が割合的に少ないんですね。

しかも、これらは時間をかけないとできないわけです。

結局、そっちの方が結果的に稼げると思いますしね。

世の中は矛盾というか、
逆説なことばっかりです。

僕が思う一番の理想は、仕組みを作って、
毎日ブログか何かしらのコンテンツを1つ作り、
それ以外は何をしても良いって状態になり、
だいたい月収で150万円程度自動で稼ぐ。

コンテンツ作りもだいたい3時間以内で出来れば、
一番伸び代がありつつ、将来の種まきもしつつ、
自分のレベルアップを図れる状況でもある感じです。

仕組みを作る時は1ヶ月頑張ると。

このバランスを保てば、
誰も追随を許さないと思います。

だから、ビジネスは「ほどほどに」が一番です。

いつも言っている通り、
ほとんどの人はそんなにお金を稼ぐ必要はなく、
(厳密に言えば、そこまで躍起になる必要がないってこと。)

スーパーカー、不動産、メガヨット、プライベートジェットの4つのいずれかを買うつもりがなければ、
そんなにマジでお金を稼ぐ必要なんてありません。

さっきも言ったように、
お金を稼ぐなら、逆説的に好きなことやっている方がいいです。

で、先日から言っている広告もなんですが、
一番費用対効果的にも労力対効果的にも優れているかなと。

特に最初。

一瞬でリストという資産にもなるし、
広告の仕方がコンテンツの作成であれば、
他人の媒体にコンテンツが残ります。

しかもこの「他人の媒体」ってのが良くて、
第三者的な視点でコンテンツが残るので、
信用性というか安心感が担保されるんです。

これは英語の三人称になぜsが付くのかとも同じ理論なんですが、
私でもあなたでもない人のコンテンツは改ざんがしにくいのです。

だから、信用が担保されるわけです。

しかも、自分のコアを汚さずに済みます。

例えば、集客であれば、
裾野を広げるという視点が必要になってきて、
ニーズはあるけどやりたくないのであれば、
そこは自分次第って前に言ったと思いますが、

自分を紹介してくれたり、レコメンド的な形式だと、
自分というコアを薄めずに容易に集客ができるわけです。

単に他人の媒体に今の自分で露出するからです。

僕は自分のコアを薄めずに集客していますが、
それがリストやアクセスを増やしたいからと言って、
メントスコラーラなんかやりたくないですし、
それを僕のコミュニティの人たちは見たくないはずです。

なんかもしやったら、めっちゃシュールなので、
逆に見たいかもしれませんが、僕は嫌です。笑

そうじゃなくて、
自分が色んなコミュニティに移動するだけで、
集客が効率よく達成されるわけです。

極論言えば、自分の媒体は1つでいいなと思うくらいです。

1つの媒体で1日数時間くらい時間をかけて、
後は色んなことをしたり、コミュニティを移動したり、
そうやっている方が経験値もアップするなと。

経験値がアップすれば、
それはコミュニティにとっても有益になるりますし。

つまり、インプットとアウトプットのバランスですね。

前に、バランス感覚が重要なんだと言ってこともありますが、
それは「不安定さの中に生きる」ということでもあります。

要は、
「インプットもアウトプットの両方が存在している」
ということです。

インプットだけをしていたら、
消化できずに、インプットの効率が良くなりませんし、
自分の血肉や経験にもなり得ません。

インプットの効率が悪いということは、
今後得れるはずの全てが享受できないってことです。

同じ経験でも人にって得られることが違うように、
それはインプットするフィルターが違うからです。

これは、逆にインプットで鍛えられるのではなく、
アウトプットすることでそのフィルターは鍛えられるのです。

でも、アウトプットにばかり時間を割いていると、
次はインプットする時間がなくなるので、
スムーズにアウトプットする必要があります。

例えば、旅動画を撮っていたとして、
撮影と編集に時間をかけすぎていたら、
旅をする時間の確保が難しくなって、

で、次は旅の目的が、
自分の経験値アップから動画を作ることになり、
そうすれば、旅の目的が本末転倒になり、

旅の良さを伝えたくて始めた動画活動なのに、
旅の良さを自分が享受できていないみたいな。

これは確実に「バランス感覚」です。

自分がどちらをするべきか、
今どちらを優先するべきかを見極めてください。

僕もここには割と気を遣ってます。

 


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。