集客はなんだかんだ秘密裏に行われている

こんばんは、ドラゴンです。

今日も引き続き集客の話。

さて、集客ってのは、
世の中的には再現性の低い分野だなと思っています。

というのも、例えば、
それぞれウォッチしている情報発信者っていますよね。

そういう人の媒体って、
ほとんどがプラットフォームの役割なんですね。

プラットフォームは、
コミュニティ化の側面に大きく寄与します。

もちろん、プラットフォームでも集客は出来るんですが、
どちらかと言えば、集客も兼ねたコミュニティ化用の媒体です。

正直に言うと、みんなこれに騙されてます。

ん?どういうことか?

まぁ情報発信者に騙す意図はないと思うんですけど、
その人が集客してる場所って自分がウォッチしている場所じゃないんですね。

それに、自分がその人を知ったきっかけがどこからかって覚えてないですよね?

別に僕でも良いです。

僕のことをどこから知ったかを覚えていますか?

昔よくアンケートを取っていたんですが、
みんな僕のことをどこから知ったのかを覚えてなかったんです。

逆に言うと、
ここに「集客のヒント」も隠れてます。

なんで覚えないのか?

覚えられない理由は何なのか?

これが分かれば、集客が成功すると言っても良いです。

この話はコンテンツの作り方に繋がるので、
最後にリンクが貼ってある無料の限定メルマガで話します。

さて、話を戻しましょう。

要は、ウォッチしている人が集客してるのは、
自分がウォッチしている媒体ではない場合がほとんどだってことです。

これを見抜かないといけないわけで、
だから、表面的に真似しても同じ成果が出せないんです。

でも、それを抜きにして、
Youtubeをやれだの、ブログをやれだの言っている人が多いし、
自分の秘伝を抜きに語っている人が多いわけです。

確かに、結果的に見れば、
その媒体から集客しているように見えるのです。

例えば、YouTubeのチャンネル登録が数万人いれば、
「この人は、YouTubeで集客してるんだな~」
って思うじゃないですか、普通は。

で、その人にYouTubeやれって言われたら、
同じようにYouTubeやってみようって思いますよね。

別にあながち間違ってはないんですよ。

動画投稿を始めるのは良いことだし、
自分のアウトプットになるので無駄ではないですし。

ただ同じような成果を出せるかと言ったら、
必ずしもそうじゃない場合がほとんどなんです。

まぁ、色々な理由はあると思いますよ。

再現性が低いからとか、
真似してもらったら自分が困るからとか。

基本的に、リスト化されたら、
メルマガやLINE@を使ってステップ的にコミュニティ化を図るんですが、
それらはブログやYouTubeなどのプラットフォームで行われます。

もしくは、メルマガ内やLINE@内かで。

そうやっていけば、
ブログのPVが増えたり、チャンネル登録者が増えて、
プラットフォームでも集客の効果が現れます。

こうやって各媒体が連携してるんですね。

だからこそ、ちゃんと僕らは集客を知る必要があります。

そして、集客というのは、
ユーザーがあるコンテンツに触れて、読者としてリスト化されたら、
集客が達成されたと言えます。

で、ビジネスの全体像を知っている身からすると、
その人のことをよく知るのは「リスト化」された後なんです。

だから、自然と自分が知った場所を勘違いしてしまうんですね。

コミュニティ化に使う媒体を真似しようと思って真似してしまいます。

結局その媒体も必要なんですけど、
集客している媒体はそこではないわけです。

案外、意外な場所から引っ張ってきてることが多いです。

それを解剖しましょうってのが今回の僕の提案なんですね。

どこの媒体に投下するのか?
どこの媒体と組みわせるのか?
どんなコンテンツを組み合わせるのか?

ちゃんと考えないといけません。

僕はそうやっていつも仮説を立てて、
マーケティングを組んでいます。

僕の手の内を公開するんですが、
それは結局業界を盛り上げるためですし、
僕にダメージも全くないからです。

この公開しない風潮が、
今のネットビジネスの悪いところだなと思います。

有名な人も含め、今ネットビジネスを教えている人で、
なぜその地位になったかを話していない人がほとんどです。

どうやって種銭を作っていたのかとか、
その人のメインのビジネスは何だったのかとか。

全然、語られていません。

先日から話している僕のYouTubeもそうです。

試験的に作ったアカウントですが、
チャンネル登録がもう4000人突破してます。

今後このチャンネルの方向性を僕は変えるつもりでして、
でも、方向性を変えた後にそのチャンネルを知った人からすれば、
同じように真似したら、同じような結果出せると思うはずです。

方向性を変えるので、
僕は伸びた動画を消します。

なので、当然同じように真似しても伸びないですよね。

情報発信業界は往往にしてこれがあるなぁと思います。

真似するのはいいことだし、真似して行動を起こせるだけでもいいんですが、
結果論だけを語る人が多いから同じような成果を出せない人も多いかと。

昔僕がどっかで言ったと思いますが、
これから成功する人に付いて行った方がいいと言ったことがあります。

これも、プロセスが同時に見えるからです。

省略される前のプロセスが見えて、
同じように踏襲できるから、それに一番価値があります。

でもデメリットは、
成功するかどうかは後日談ということなんですが。笑

まぁ、僕の手の内を公開するのと、
僕がこれからどう媒体を作っていくのかも話しますので、
興味があればぜひ覗いてみてください。
https://dragon001.jp/p/r/T3vhQeM


初めまして、ドラゴンです。

このブログでは、

19歳でネット起業し、5000万円を稼いだけど、
お金を追い求めていたことに気付き、

今は勉強した語学や筋トレでビジネスしたり、
海外美女をナンパしたり、世界を旅したり、ビデオクリエイターをやったり、
様々な業界をコンサルしている起業家が

「自分らしい人生を生きる」

を理念として掲げながら、それを体現している様子を綴っています。

自分らしい人生を生きるには、
ネットビジネスが最適であり、それを僕が証明しています。

詳しい経歴やもっと理念を知りたい方はこちらへ。
ドラゴンの起業物語

また、最近は、
「巨大な海外メディア」を作るべく、
その仲間を募集しています。

その企画では無料で海外に滞在してもらい、
それぞれに好きなことをやってもらいます。

ただ誰でもかんでもというわけではないので、
まずは、個人で稼げるようになってもらいます。

詳細を知りたい人は下記のLINE@を追加してください。


画像をクリックすると詳細ページに飛びます。